×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カードローンの基礎知識

カードローンの基礎知識を紹介します。正しい知識で、利用方法はくれぐれも間違えないようにしたいものです。

サイトトップ > カードローンとは

カードローンとは

loanという英語は貸し付けや貸与という意味があり、カードローンという単語はここからきています。

住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなど、耳にしたことのあるローンがあると思います。用途が限定されているローンで、あらかじめ支払い目的が決まっている状態で借りるものです。

一方、使い道が限定されていないローンもあり、カードローンはこれに当てはまります。カードローンに限らず、一切のローンは借金をすることなので、借りたお金は返済の責任があります。

カードローンの返済方法は一括払い、分割払い、リボルビング払いの3種類があります。

借りたお金を一度に返すものが一括払いであり、複数回に分けて少しずつ返済するものが分割払いです。カードローンの分割払いでは、2度に分けての返済では利子はつかず、3度以上に分けての返済で利子がつくという仕組みです。

リボルビング払いとは、毎月、利息を含めた一定の金額を支払って行く方法で、カードローンを含め、どのローンもほとんどがリボルビング方式による支払いになっています。

毎月決まった金額を返済することでお金を返すという方法がリボルビング払いで、利子のつき方に差があることもあります。リボルビング払いの利息のタイプによって、月々の支払額や借りた元金に与えられる支払い額が変わったりします。

金融商品の中でも、カードローンは様々な会社が扱っています。リボルビング返済で、使途制限はないキャッシング商品という特長があります。